FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DOXF'04 作品解説

そういえばまだやってませんでした。
毎回恒例譜面解説。
以下やっぱり長くなりそうです。
■少女綺想曲 ~ Red or White(かんたんで たのしい がっさく)
少なくとも、簡単で誰でもフルコン取れる、という譜面ではありません(
実は1年くらい温めてたりしてます。
いつか簡単な作品として作ろうと思ってたところに転がり込んだ合作。
ある種ラッキーともいえます(
作者コメントにあるように一番難しいのは開始30秒くらいの裏拍おにぎりだったりします。
あそこはどうしても外せませんでした。
それ以外も曲に忠実に合わせていると思います。
メロディの4分、付点8分、16分ってところも初心者には厳しいかな? とも思いましたがそのまま。
「曲を聴く」「リズムに乗る」の練習用くらいかなぁ、と思います。
配色は紅白。水色とか黄色とかいつもどおりの色も使ってますが(


■星の器~Star Of Andromeda(東方鬼斬同盟での合作)
Normal担当。
普段から避けてきた曲調でしたが、敢えての参加。
ちょっと勇気を出して普段絶対やらないリズムメインの譜面です。
裏拍→四分→八分の出だしは思いの外自然に出来たんじゃないかと。
リズムからメロディに移る際、限りなく自然になるように音を抜きました。
それにしても、祭り中にSasaさんの言っていた「NormalとHardの間くらいが欲しい」という言葉が凄く残っているので、いつか暇を見つけて個人的に作りたいです。


■流れ星、願い星
星の器2作(
格好いいボーカルに負けないような譜面を目指しました。
自分の王道的にしたい単押し→フリーズ→おにぎり というのに則って、どんどん重くなるようにしました。
ラストが越えればクリアって、音ゲーの基本的な形だと思うのですが。
あとも基本勢いで楽しめるようにしたつもりです。


■結晶雪 ~ Crystallized Silver
これもいつもどおり。
リズム譜面も交えたり、かなりいいものになっていると思います。
後半は、ホントに踊れるように勢いをつけすぎました(
ちょっと単調な気もしましたが、これくらいでも楽しめると思います。


■ヒカリ
一番波乱を呼んだ(現在進行形で)作品です。
未だプレイできず。何で。
とりあえず、2年前の28g名義だった際のDOXF'02提出作品のリメイクです。
当時はソースの仕組みを知らなかったので7Key1譜面でしたが、今回は時間がなかったため7Key1譜面です(
とりあえずは、プレイできる環境にしたいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。